2012年

2月

11日

懐かしい公園

 

微熱が続いた4日間。

 

下がる気配のない熱に、『このままってのも辛過ぎる!』と、診療所に行ってきました。

 

『もしかするとインフルエンザかもしれないから、一応検査だけやっておきましょう。微熱が続いた人の中に、今年はA型のインフルエンザの反応が出た方がいたので』と先生・・・

 

…インフルエンザ…かかっていないといいなぁ…

 

検査結果を待つ間の時間…不安でした…

 

 

 

しかし、そんな心配もあっけなく…

 

『インフルエンザの反応は陰性でした』先生の言葉にホッとする。。。

 

 

まぁ~インフルエンザじゃなくて良かったですが…

 

薬局で薬を貰って帰宅。

 

普通なら薬を飲んでおとなしくしていなければならないのですが。。。

 

 

見上げる空はいい天気!

 

 

『散歩でも…行くか…』

 

娘を連れて、昔、良く行った公園へ行くことにしました!

 

この公園は、自分も幼いころに、弟たちと良く遊んだ公園でした。

家からは、遠い場所でしたが、親戚の家が近くにあったので、親と遊びに来たときに、良く来ていた場所でした。

 

鳥獣供養観音菩薩
鳥獣供養観音菩薩

 

周りの景色は、幼いころと比べると、だいぶ変わっていましたが、この公園だけは、ほとんど変わることなく、当時の姿のまま、そこにありました。

 

滑り台や、鉄棒、ブランコ、散々遊んでご満悦な娘。

 

帰りに、近くのお寺にお参りして、帰ることにしました。

 

 

昨年の秋に生まれた長男を、今度は一緒に連れてくるようになるのかな。。。

 

 

 

あ…ワンコ2匹も…

 

 

 

大騒ぎで来るようになるのかぁ…

 

 

 

 

 

 

まぁ~それはそれで楽しみではあるけど!!(笑)

 

 

 

 

 

2 コメント

2012年

2月

09日

iPhone4

先日、母の使う『iPhone4』が壊れました。

 

母は、当然のことながら、Softbankへ直行、事情を説明。

しかし、店員から返って来た答えは、『一度パソコンに接続していただいて、リセットをかけることで症状が改善することもありますので、一度リセット作業を行ってみてはいかがでしょうか?代替機はご用意できますが、連絡先などのデータ移行は、個人情報保護法で当店で行うことは出来ませんので、お客様がパソコンで行っていただくほかありません。もしパソコンをお持ちでなければ、ノートパソコンを定額でお貸し致しておりますが…云々』

その答えを聞いた母は、愕然とし、私の元へ救いを求めてやってきました。

 

症状を聞くと、『相手からの電話を受けようとすると、出ることが出来ない。こちらからもかけることが出来ないばかりか、音声が出ていない』とのこと。

Softbankでいわれたことを聞き、情報が混在してしまわぬよう、別のアカウントを立て、早速リセットの作業に取り掛かりました。

 

作業を行う間に、同じ症状でどうなったのか、ネットで調べてみると、プログラムの異常というより、ハードウェアの内部的な故障が原因というのが大半であることがわかりました。

それでも、回復を信じて作業を行うも、再起動したiPhoneに別の症状が出るようになりました。

というのが、画面の動作が止まったまま動かなくなってしまう『フリーズ』

通常ならば、このフリーズという現象は、プログラムなどの負荷が原因で起こる場合が多いので、再起動をすれば大抵が直ることなのですが、しかし、母のiPhoneに現れた症状は違っていました!

 

リセットの作業中、最後に再起動をするのですが、そこから動かなくなってしまうことが度々見られ、やっとの思いでロック画面にたどり着くも、ロック解除をするスライドを右にスライドさせただけで、フリーズ…5分以上そのままの状態が続いたのでした。

ホーム画面に入るも、フリーズと動作を繰り返し、アプリをタップしただけで再起動…そんな状態が続くので、2回目のリセットをかけてみるも、症状は変わらず…

 

そこで、ネットで調べた、Softbankのテクニカルサポートへ電話することにしました。

 

Softbankテクニカルサポートセンターhttp://mb.softbank.jp/mb/iphone/support/contact/

 

 

対応してくれた方は、丁寧で、ひとつひとつデータのことを気にしながら、手順を追って対応してくれました。

母の代理で、電話していることを伝えれば、本人でなくても、大丈夫でした!

当然のことながら、母は私のそばにいたのですが。

 

確認しながらの作業は、約一時間くらい。

そして診断の結果!!

 

ハードウェアの故障であると、サポートの方が判断、修理以来をするため、SoftbankからAppleの担当者へと移りました。

Appleの担当者へは、Softbank側からすべての状態を先に説明していただいており、こちらはほとんど説明することはありませんでした。

 

ただ、Appleのサポートの方から言われたことといえば、『修理依頼は、最寄のApple Storeへ持ち込んでいただくか、ヤマト運輸のドライバーが、修理に出されるiPhoneを引き取りに自宅へお伺いいたしますが、いかが致しますか?』との事。

最寄のApple Storeといっても、一番近くてさいたま市…それだけのために持ち込むことも出来ないので、引取りにきてもらうことにしました。

 

修理をすることが決まったはいいが、費用や送料、そして気になる日数。

 

確認すると、母のiPhoneは、ギリギリあと2日、保障期間満了日前ということで、修理費は無料。

そして、送料も無料、納期は約一週間ということだった。

 

母の話だと、Softbankでは、そんな話は一切無かったということだ。

『まったく不親切だ!!』とご立腹。。。

 

そうだよなぁ、困って頼ったショップに、半ば追い返されたようなものだから。。。

 

それでも、修理内容と費用のことを聞き、安心したようだった!

 

しかし、修理に出すということは、それまでの間、手元に電話が無いことになる。

それでは、連絡の取りたいときに困るので、そのことも併せてAppleのサポートの方に聞いてみると、『修理依頼をすることをお近くのSoftbankへ事前に電話で伝えて、代替機があるかの確認を先ずして下さい。直接店頭へいったのに、代替機が無いのでは困りますので』ということだった。

 

すべての手続きを終え、次はSoftbankへ代替機の確認の電話をすると、『iPhone4なら代替機のご用意が出来ます』との事だったので、早速、母を連れてSoftbankへ行って手続きを済ませ、無事に代替機を借りることが出来ました。

 

なんだかんだで、約半日かかってしまいました…

 

最終的には、どうにかなったから良かったものの、いくら個人情報保護法があるからといって、そんな対応しか出来ないんじゃ、iPhoneばかりか、お店の信用に傷がつく気がしてなりません。

 

なにも無く使えている人はいいとしても、いざ不具合が出たときに、対応できる人がそばにいる人はいいが、そうじゃない人にとって、頼るところといえば、やはりショップだと思います。

そのショップに半ば追い返されるような対応を取られたら、そりゃ誰だって怒りますよ!!!

 

まぁ~でも、海外製のiPhone、使う年齢層によっては、このことも含めて、あまりお勧めできるとは言えませんね。。。

国内メーカーのスマートフォンや携帯電話が高くても、サポート面からすれば、やはり、国内メーカーが一番いいような気がします。

 

iPhoneを購入しようと考えているみなさん、このことを十分念頭において、最終決断をしましょう!

 

何かの役に立てばと、今回はこんなに長文になってしまいました!

ある意味、記録ですね!!

 

 

 

 

5 コメント