デジタル一眼レフ

Nikon D700というデジタル一眼レフを使い始めて約半月ほど経ちました。

 

しかし、フイルムカメラから一眼レフに入った自分にとって、デジタル一眼レフは本当に難しい…

 

使えば使うほど、思い通りに撮る事が出来ていない様に思います…

今や当たり前になったデジタルカメラですが、デジタル一眼レフの設定項目の多さは、正直迷ってしまうほど!

 

 どの組み合わせが一番自分の理想として近い設定なのか、カメラの機能を理解しつつ、同じ機種を持っている方に聞いたりしながら、自分自身の設定を模索している途中です。 

 

今でも時々使っているフイルムカメラは、ISOはフイルムに依存するため、特に気にはしていません。

 

 シャッター速度と絞りを決めて、シャッターを切るだけ。 

 

Nikon AF-S VR Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G (IF)
Nikon AF-S VR Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G (IF)

 

おかげでフイルムカメラでの撮影は、完璧ではありませんが、天候や光の量で、感覚的にわかるようになって来ました。

 

でも!!

 

デジタルは、わかっているつもりでも、撮った写真を見ると…

 

ん~なんでだ!!

 

今までの感覚が通用しない感じがします…

 

まだまだ勉強や撮影するためのアイテムも必要みたいです…orz

 

これから自分のスタイルに合った設定を見つけていこうと思います。

 

考え方によれば、この設定を探しながら、あ~でもない、こ~でもない、なんて言っている時が一番楽しいのかも知れませんねぇ!(笑)

 

まだまだ時間もかかりそうですが、ゆっくり景色を撮りながら、決めていこうと思います。

 

さて!勉強勉強!!

 

 

 

 

■秩父ミューズパーク展望台[ 公園橋より撮影 ]