Unexpected encounter

出会いは、意外なほど突然やってくる。

 

 

しかしそれは、人や物だけとは限らない。

 

 

その意外な出会いを導いてくれたのは、職場近くにあるお店の方でした…

 

三峯の冬
三峯の冬

カメラのことや、WEB関連、DTPのことなどを、忙しい仕事の合間を縫って行っていて、地元のイベントをこなしたり、パンフレットやフライヤー、ポスターなども手がけているような方で、自分にとって、先生のような存在の方なのです!

 

実を言うと、本職は飲食店の厨房で腕を振るう板前さん!

 

しかしながら、デザインやパソコンのことなど、本当によく勉強していて、最新の技術情報に、とにかく敏感な方です!

 

その方のおかげで、このブログと出会い、始めるきっかけになりました!!

 

今まで自分で書き綴ってきたブログは、これを含めて全部で3つ。

 

どれも中途半端なうちに、書くことを止めてしまっています…

 

最初は、『これだ!!』と思えても、使っていくうちに、自分の思い描く方向とは正反対に進んでいってしまい、いつしか書くことを止めてしまっていました…

 

 

”慣れると本質が見えてくる”

 

 

それはこういうものも、すべて同じ。

 

そして、今まで続かなかった理由のひとつとして、『ブログを綴ることへの責任感』と『書かなくてはならない!』という、自分を追い詰めていくような想いを常に、胸の中へ持ちながらブログを書いていたことでした…

 

友人のブロガーには、ほぼ毎日更新している方もいますが、それはその人がそれだけ話題を持っているという証拠な訳で、自分とはまったく違う人間だということ。

ここに囚われて、無意味な思いを抱えていたことも要因のひとつだと気がつきました。

 

 

日記のように、もっと簡単に、気軽に書いていればこんなことはなかったと思いますが…

 

 

今までの経験も含め、これからは、もっと自分のペースで書き綴っていこうと思ってますので、気が向いたとき、思い出したときで良いので、遊びに来てやって